こんにちは!

今回はメガフェニEXを実際に飲んでみました!

果たしてどんな効果を実感したのでしょうか??

メガフェニEXとは?

 

レビューの前に、メガフェニEXの特徴をご説明します!

薬剤師が監修している

メガフェニEX

メガフェニEXは薬剤師の監修のもとで作られた増大サプリです。

薬剤師はといえば薬や漢方の専門家ですから、その信頼性は高いと言えます。

しかし、中には薬剤師や医師の監修をうたっている商品であっても、有効成分の含有量が十分とは言えないようなサプリも存在します。

ですから、薬剤師が監修しているからといって、根拠もなしに信用するのは危険なのです。

サプリメントにおいて大切なのは誰が監修しているかではなく、どんな成分がどれだけ配合されているかです。

とはいえ、メガフェニEXは単に「薬剤師が監修!」と書いているだけでなく、監修した薬剤師の名前や写真を明確にしています。

監修している薬剤師によると、メガフェニEXは「本物の増大サプリ」なのだそうです。

これは見方を変えればサプリの完成度への自信の表われともとれます。

 

アルギニン&シトルリンの血流ブーストサプリ

チントレ

メガフェニEXの主成分であるアルギニンとシトルリンには、血流を向上させる効果があります。

アミノ酸の一種であるアルギニンとシトルリンはその相性の良さから、セットで配合されることの多い成分です。

この2つのアミノ酸は、主に尿素回路の働きを助ける作用を持っています。

尿素回路とは体内で発生したアンモニアなどの有害物質を、無害な尿素に変換する代謝サイクル。

尿素回路の働きが向上すると、結果として体内のNO(一酸化窒素)生産量が増加します。

NOは血管の柔軟性を向上させる作用を持っており、その作用によって血管が拡張することで血流の促進効果が生まれるのです。

アルギニンとシトルリンは単体でも上記の効果を得られますが、互いに作用することでその効果はより高まります。

つまりメガフェニEXは、アルギニンとシトルリンの相乗効果による強力な血流促進効果が期待できるサプリなのです。

 

テストステロンにも効果あり!?

testosterone

男性とは切っても切れないほど密接な関係にあるテストステロン。

メガフェニEXはそんなテストステロンにも効果があるようです。

その理由は、メガフェニEXに配合されている「亜鉛」にテストステロンの増加効果が期待できるからです。

ただし、亜鉛は摂取すればするほどテストステロンが増えるような成分ではありません。

テストステロンはその多くが精巣で生産されています。

亜鉛の持つテストステロン増加効果は、亜鉛が精巣の機能を正常化することで起こるものです。

つまり、亜鉛不足によって低下していたテストステロンの生産性を回復させているのであって、根本的なテストステロンの増加ではないのです。

テストステロンの分泌量はアソコの成長に大きく影響していますから、増大には欠かせない成分と言えます。

亜鉛が含まれるメガフェニEXは、亜鉛不足で失っていたテストステロンを取り戻し、最大限のテストステロン生産をサポートしてくれるのです。

 

メガフェニEXを飲んでみた!

さて、ここからはメガフェニEXのレビューをしていきます!

思い切って5個セットを購入!

メガフェニEX

私は今回、思い切って5個セットを購入しました。

なぜなら明らかにお得だったから。

メガフェニEXはまとめて買うほどお得になるような値段設定がされています。

メガフェニEX1個(1ヶ月分)の値段は通常価格で約19,800円。

3ヶ月分(3個)を通常価格で買うとなると、その合計金額は59,400円です。

しかし、まとめ売りされている3個セットを選べば、半額以下の24,800円で購入できます。

さらに5個セットであれば、メガフェニビガーローションが付いて39,800円で購入できるのです。

正直、3個セットか5個セットでかなり迷いましたが、お得感とメガフェニビガーローションが付いてくるというのもあって今回は5個セットを購入しました。

ちなみにメガフェニビガーローションとは、温感と冷感の2つの刺激を兼ね備えたローションで、通常価格は7,800円。

販売元ではメガフェニEXと併用することで増大効果が高まるとうたわれています。

 

開封レビュー

まずはベタに開封レビューからしていきましょうか。

メガフェニEXの荷姿は、中身が分からないように白い箱に梱包されていました。

増大サプリというデリケートな商品なだけにプライバシーへの配慮は嬉しいですね。

瓶が5個も入っているだけあってそこそこの重量感があります。

 

箱を開けてみると闘争本能を駆り立てられるようなデザインの箱と瓶が…

いかにも増大サプリという感じの男らしいデザインが個人的には良い感じです。

 

さすがに1個あたり約2万円というだけあって、箱や瓶のデザインにもこだわりが伺えます。

増大サプリに対してデザインをどうこう言っても仕方ありませんが、メガフェニEXのこだわりを感じるデザインと高級感は、より増大への期待値が高まる演出だと思います。

 

カプセルが大きくて若干飲みづらい

肝心の中身も見ていきましょうか。

メガフェニEXは錠剤ではなくカプセル状のサプリとなっています。

カプセル1粒のサイズは思っていたよりも大きめ。

 

増大サプリですから、男性しか飲まないということで大きめに作られているのかもしれません。

しかし、このサイズになると飲みにくいと感じる男性も多いのでは?と思ってしまう大きさです。

ちなみに、メガフェニEXの推奨量は1日6粒。

「昼食後と夕食後に3粒ずつ」という飲み方が推奨されています。

おそらく私のように日頃からサプリを飲んでいて慣れている場合は問題ないと思います。

しかし、あまりカプセルを飲み慣れていない方は、3粒をまとめて飲むのは苦しいかもしれません。

とは言え、増大するためには我慢して飲むしかありません。

多少面倒かもしれませんが、慣れないうちは1粒ずつ飲んでいけば問題ないでしょう。

 

一週間後:特に変化はなし

メガフェニEXを飲み始めて1週間が経過しましたが、特に変化は起きませんでした。

しかし、1週間程度では変化が起こらないのは想定内。

ですからこの時点では特に焦りもありません。

そもそも、サプリメントは継続しなければ効果は出ません。

長期間飲み続けてその有効成分を体内に蓄積していくことで、徐々に効果を実感できるのです。

サプリメントと医薬品を混同して、サプリメントに過度な効果を期待してしまう方がたまにいますが、それは間違いです。

サプリメントには病院で処方される医薬品のような即効性はありません。

これはどれだけ確かな効果があるサプリメントでも基本的には同じです。

ですから1週間で実感できるような変化が起きないのは当たり前で、ごくごく自然なことなのです。

 

一ヶ月後:目覚めがスッキリするようになった

疲労軽減

メガフェニEXを飲み始めて1ヶ月、徐々に体の変化を感じるようになりました。

以前と比べて明らかに朝の寝覚めがスッキリするようになったのです。

それまでは週の後半になってくると、疲れの蓄積からか寝起きの倦怠感がひどく、二度寝してしまうこともしばしばありました。

しかし、この頃からは最も疲れが溜まっているはずの金曜でも、一発でスッキリ起きられるようになったのです。

おそらくこの効果には、アルギニンとシトルリンの血流促進作用が関係しているのではないかと思います。

寝覚めの悪さはイコール睡眠の質の低さ。

メガフェニEXによって血流が改善されたことで、睡眠中の血流も良くなり睡眠の質が明らかに向上したのではないかと考えています。

メガフェニEXを飲み始めて1ヶ月。

増大効果ではありませんが、体がいい方向に変わりつつあるのを実感できて少しホッとしました。

 

二ヶ月後:勃ちが強くなった気がする

sex

飲み始めて2ヶ月が経つと、ついに下半身にも効果が現れてきました。

以前よりも勃ったときの張り感が強くなったのです。

さらには勃ちの持続時間も長くなったような気がします。

もともと勃ちの強さや持続力には特に不満はなかったのですが、これは嬉しい効果です。

張り感が強いことで気持ちよさも向上したように感じます。

これはもメガフェニEXに含まれるアルギニンとシトルリンの血流促進作用による効果だと考えられます。

実は男性器の「勃つ」という生理現象はアソコに多量の血液が流れ込むことで起きています。

そのため、勃ちと血流はとても深く関係していて、力強い勃ちには良好な血流が不可欠なのです。

今回はメガフェニEXの作用によって血流が向上したことで、勃ちの強さと持続力が向上したのでしょう

依然として増大効果はありませんが、下半身への良い効果が現れてきたのは素直に嬉しかったです。

 

三ヶ月後:明らかに硬さが強化された

男性

メガフェニEXを飲み始めて3ヶ月。

勃ったときの硬さがさらに強化されてきました。

メガフェニEXを飲む以前と比べると明らかにガチガチなのが分かるレベルで力強く勃つようになってきたのです。

2ヶ月目にも勃ちに関する変化はありましたが、あくまで張りが強くなったのを感じる程度。

変化の度合いとしてはおそらく自分にしか分からないような小さな変化でした。

しかし、3ヶ月が経った頃に感じた変化は、他人が触ったとしても分かるであろう明らかな変化です。

あまりにもガチガチに勃つので、一瞬太くなっているのでは?と錯覚するほどでした。

メガフェニEXを飲み続けて3ヶ月、少しずつではあります確かに良い効果が出てきています。

確実にいい方向に進んでいるのを実感して、増大への期待がさらに高まります。

 

四ヶ月後:少し太くなってきた

増大ポンプ

メガフェニEXを飲み始めて4ヶ月が経ちました。

ここでやっと、増大と呼べる効果がでました。

太さが太くなってきたのです。

4ヶ月目にもなるとメガフェニEXを飲むこと自体はもはや作業。

増大しているかどうかも毎日チェックすることもなく過ごしていました。

しかし、ある時ふと自分のモノを見てみると、若干ですが太くなっているのを感じました。

しかも萎えてる時に。

これは!と思い、すぐに勃たせてみました。

すると、握った感じが明らかに太くなっているのを感じたのです。

正直、メガフェニEXの増大効果を疑い始めていたのでとても驚きました。

この時点ではまだ自分にしか分からないような微々たる成長。

しかし増大は増大です。

4ヶ月目にしてようやくでしたが、増大効果が実感できたことにまさに歓喜しました。

 

五ヶ月後:パンパンに勃つようになった!

男性

ついに5ヶ月が経ちました。

毎日欠かさずメガフェニEXを飲み続け、きっちり5つの瓶を飲み切ったのです。

4ヶ月以降の変化としては、さらにパンパンに勃つようになったこと。

そして肝心の増大効果ですが、メガフェニEXを飲み始める以前よりも明らかに太くなっています。

メガフェニEXには確かに太さの増大効果がありました。

しかし私が本当に驚いているのは勃ちがものすごく強くなったこと。

今までは一度イったらすぐに萎えてしまっていたのですが、今はイった後もしばらくはビンビンなのです。

硬さも以前とは明らかに違います。

言葉で表現するのが難しいですが、今までが「ビンビン」だとすると、今は「バキバキ」といった感じでしょうか。

もしかすると、太さが増大したことも影響しているかもしれません。

とにかく、「太さの増大」と「勃ちの強化」、この2つの効果を得られたことに興奮しました。

 

メガフェニEXに副作用はある?

確かに増大効果のあったメガフェニEXですが、気になるのは副作用ですよね。

私は最終的にメガフェニEXを5本全て飲みきりましたが、その間特に体調を崩すようなことはありませんでした。

むしろ体調は以前よりも良く、健康になった感覚すらあります。

また、含有されている成分についても調べてみましたが、基本的に安全性の高いものばかりでした。

主成分であるアルギニンとシトルリンは、そもそも推奨摂取量が定められていない成分で、副作用のリスクはほとんどありません。

ただし、亜鉛については少し注意が必要です。

亜鉛には推奨摂取量が定められており、過剰摂取はめまいや銅の吸収阻害などの副作用を引き起こす可能性があるのです。

亜鉛の摂取上限は、1日あたり40mg。

メガフェニEXを飲んでもこの上限を超えることはありませんが、他のサプリと併用する際には念のため注意しておいた方が良いでしょう。

 

結局メガフェニEXはおすすめのサプリ?

結論、メガフェニEXは十分におすすめできるサプリメントです。

実際に私も太さの増大効果を体感できました。

強力な血流促進作用によって力強い勃ちも手に入れらましたので、それなりの満足感もあります。

しかし、数ある増大サプリの中には、太さだけでなく長さも含めた全体的な増大効果を持つものがあります。

もし長さと太さの両方を増大したいのであれば、より強力な増大サプリを別の記事で紹介していますので、コチラを参考にしてみてください。

 

おすすめの記事