【徹底解説】ペプチアの効果を成分から分析してみた!!

 

 

どうもこんにちは!

今回は有名な男性向けサプリ「ペプチア」の効果を成分レベルから分析してみました!

果たして、どんな効果が期待出来るのでしょうか?

ペプチアとは?

ペプチア

まずは、ペプチアの特徴について解説しましょう!

医師が監修したサプリ

ペプチア

ペプチアは現役医師の監修のもとに開発された男性向け精力サプリです。

監修医師はEDなどの男性機能障害や男性不妊の専門医で、「京都ルネス病院」でメンズヘルスセンター長を務める小林知広先生。

精力サプリの中には医師や薬剤師が監修した商品が多くありますが、ここまで実績のある医師が監修している商品は多くはありません。

男性の性に関係する多くの症状を治療してきた専門医が、そのノウハウを市販のサプリメントに落とし込んだのがペプチアなのです。

その完成度には他の医師も太鼓判を押しています。

全国の医師104名を対象としたアンケートでは、90%以上の医師がペプチアに対して「人に勧めたい」「使い続けたい」と評価しているのです。

医師の監修を謳う精力サプリは他にもありますが、その中には監修とは名ばかりで低品質な商品も存在します

しかし、ペプチアは正真正銘のプロが監修した本気のサプリであり、その信頼性はかなり高いと言えるでしょう。

 

特許成分の配合

ペプチア

ペプチアは特許成分であるランペップを配合していることも特徴の一つです。

ランペップとは卵の卵白のみを酵素分解することで、その有効成分の吸収効率を飛躍的に向上させた成分です。

卵白は非常に良質なタンパク質の塊であり、タンパク質の「質」を評価するアミノ酸スコアはMAX値の100。

ランペップは元々栄養価の高い卵白の有効成分を凝縮し、吸収率を高めることでその効果を最大限に引き出した成分なのです。

ランペップの主な含有成分は卵白由来の高品質なアミノ酸です。

このアミノ酸の作用を利用することで、ランペップは「男性機能の改善」「疲労回復の促進」「冷え性改善」という3つの分野で特許を取得しています

特許を取得したのは2013年と比較的最近ですが、その効果は非常に注目されておりサプリメント市場では需要が高まっています。

ペプチアは今注目されている最先端の成分を配合したサプリなのです。

 

配合比率への拘り

ペプチア

ペプチアにはランペップ以外にも亜鉛マカが配合されています。

亜鉛やマカは男性向けサプリでは定番の成分であり、多くのサプリに配合されています。

しかし、ペプチアはこれらの成分をただ配合するだけでなく、その配合比率にも非常に拘っているのです。

サプリを選ぶ際には多くの人が有効成分の配合量に注目します。

しかしサプリの効果には各成分の配合量だけでなく、その配合バランスも影響するのです。

ペプチアには「ランペップ」「マカ」「亜鉛」それぞれの効果を最大限に引き出すための黄金比率が採用れています。

この黄金比率は長年の研究でたどり着いた最高の配合バランスであり、各成分の効果を相乗的に向上させることが実証されています。

また、その有効性は高く評価され、特許の取得にまで至っているのです。

ペプチアは配合成分の質はもちろん、その配合比率にまでとことん拘って開発されたサプリなのです。

 

ペプチアの効果を成分から分析!!

ここからは、ペプチアに期待できる効果を分析していきます!

効果1.血液循環の促進

血流

ペプチアには血液循環の促進効果があります。

これは主にペプチアに配合されているランペップによる効果です。

ランペップの主成分である卵白由来のアミノ酸の中にアルギニンという成分があります。

アルギニンは肝臓内の尿素回路という代謝機能を促進すると共に、体内のNO(一酸化窒素)の生産を向上させる作用があります。

このNOが血液の循環を促進するのです。

NOには血管内に入ることで血管の柔軟性を向上させ、血管を拡張する作用があります。

この作用によって血管内が広がることで血液の循環が促進されるのです。

血行不良の主な原因は血管の収縮によって血管内が狭くなることであり、NOの血管拡張作用は血行不良の改善にとても効果的なのです。

ペプチアにはランペップ以外にマカも配合されており、このマカにもアルギニンが含まれています。

アルギニンがたっぷり摂取できるペプチアには上記の血液循環の促進効果が十分に期待できるのです。

 

効果2.男性ホルモン量の改善

テストステロンとは

ペプチアには低下した男性ホルモン量を改善する効果があります。

これにはペプチアに配合されている亜鉛の作用が関係しています。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは男性にとって最も重要なホルモンです。

亜鉛にはこのテストステロンの分泌量を改善する効果があるのです。

テストステロンは男性の場合、その95%以上が精巣で生産されています。

亜鉛はこの精巣の働きに欠かせない成分であり、亜鉛が不足している状態ではテストステロンを十分に生産できないのです。

現代食において亜鉛は十分に摂取することが難しい成分と言われています。

そのため、慢性的な亜鉛不足がテストステロンの生産性を低下させている可能性が十分にあるのです。

ペプチアには亜鉛以外にもマカが配合されており、マカ自体にも亜鉛は多く含まれています。

亜鉛を豊富に摂取できるペプチアには、亜鉛不足の解消による男性ホルモン量の改善効果が十分に期待できるのです。

 

効果3.男性機能のパフォーマンス向上

硬い男

ペプチアには男性機能のパフォーマンス向上効果も期待できます。

この効果はペプチアに配合されているランペップとマカによる血流促進作用によるものです。

実は男性機能と血流は密接に関係しているのです。

男性器は海綿体と呼ばれる毛細血管の塊のような組織で構成されています。

性的興奮時には脳からの指令によって海綿体に多量の血液が流れ込み、海綿体の内圧が高まることで「勃つ」という現象が起きています。

そのため、血行不良などの血流が滞っている状態では勃ちが弱かったり、持続力が低下するなどの男性機能の低下が起こるのです。

そして、ランペップとマカにはアルギニンによる血流促進作用があります。

この作用によって海綿体に多くの血液が流れ込むことで男性機能の向上が見込めるのです。

ランペップとマカが豊富に配合されたペプチアには、血流促進作用による男性機能のパフォーマンス向上効果が十分に期待できるでしょう。

 

効果4.性的欲求の改善

sex

ペプチアには性的欲求の改善効果も期待できます。

この効果にはペプチアに配合されている亜鉛とマカによるテストステロンの増加作用が関係しています。

テストステロンは男性にとって性欲の源ともいえる男性ホルモンです。

実際に複数の研究でテストステロン量が多い男性ほど、強い性欲を持っていることが確認されています。

そんなテストステロンは加齢や生活習慣の悪化によって分泌量が減少します。

亜鉛不足もその一つ。

テストステロンはそのほとんどが精巣で生産されており、亜鉛不足は精巣の機能を低下させることでテストステロン生産量を減少させます。

このテストステロンの減少によって性欲の減衰するのです。

そのため、必要量の亜鉛を摂取することでテストステロン量は改善され、それと同時に性欲も改善されます。

亜鉛と亜鉛を含むマカが豊富に配合されているペプチアには、上記の作用による性的欲求の改善効果が十分に期待できるのです。

 

効果5.血圧低下による高血圧の改善

血圧

ペプチアには血圧低下による高血圧の改善効果も期待できます。

これはペプチアに配合されているランペップとマカによる血流の促進作用による効果です。

高血圧に主な原因は血管の老化

血管の老化とは血管の柔軟性が失われることで、血管が硬く収縮していくことを指します。

これによって狭くなった血管内を血液が無理やり流れるため血圧が上昇するのです。

ランペップとマカに含まれるアルギニンにはNOの生産性を向上させることで血管の柔軟性を向上させる作用があります。

この作用は高血圧の改善に非常に効果的です。

柔軟性を取り戻した血管が拡張することで、血流が緩やかになるため血圧が低下するのです。

高血圧は加齢や生活習慣など様々な要因で起こりますが、アルギニンを継続的に摂取することで改善が図れるのです。

ペプチアにはランペップとマカが豊富に配合されてますから、上記の作用による高血圧の改善効果が十分に期待できるのです。

 

効果6.疲労の回復促進

男性

ペプチアには疲労の回復を促進効果も期待できます。

この効果にはペプチアに配合されたランペップとマカに含まれるアルギニンの作用が関係しています。

疲労の原因は新陳代謝や運動時に発生した、アンモニアなどの疲労物質が体内に蓄積することです。

疲労の回復とは、言い換えればこの疲労物質を体外に排出することであり、アルギニンにはこれを促進する作用があるのです。

体内で発生したアンモニアは、肝臓内の尿素回路という代謝機能によって無害化され排出されます。

アルギニンはこの尿素回路の働きを助けるのです。

また、この作用によって体内で増加したNOには血流の促進作用があります。

血液には体内に蓄積した老廃物や疲労物質を回収する役割もあるため、NOによる血流促進作用にも疲労回復を助ける効果があるのです。

ペプチアにはアルギニンを多く含むランペップとマカが配合されており、上記の作用による疲労回復の促進効果が十分に期待できます。

 

効果7.免疫力の強化

免疫

ペプチアには免疫力を強化する効果も期待できます。

これは主にペプチアに配合されたマカとランペップに含まれるアルギニンの作用による効果です。

免疫機能とは体内に侵入してきたウイルスや細菌などを、免疫細胞が見つけ出し排除する機能のこと。

アルギニンには免疫力の核となる免疫細胞を活性化させる作用があるのです。

アルギニンが活性化させるのは主にマクロファージと呼ばれる免疫細胞。

マクロファージとは「大食い」という意味で、その名のとおり細菌やウイルスを食べて処理します。

またマクロファージは多くの受容体を持っている免疫細胞であり、多くの病原体に対応することができます。

そのためマクロファージを活性化させることは、免疫力の強化に非常に効果的なのです。

ペプチアにはアルギニンを多く含むマカとランペップが配合されており、上記の作用による免疫力の強化が十分に期待できます。

 

効果8.学習能力の向上

脳

ペプチアには学習能力の向上効果もあります。

この効果はペプチアに含まれるマカと亜鉛の持つテストステロンの増加作用が影響しています。

テストステロンの作用といえば筋肉の発達や体毛の濃さなど、男性の「男らしさ」への影響が注目されがちです。

しかし、実はテストステロンには脳に作用することで、記憶力や集中力の向上、やる気や活力などのモチベーションの向上効果もあります。

このような精神面への影響が学習能力の向上に繋がるのです。

これは裏を返せば、テストステロンの減少は上記の能力の低下を引き起こすということです。

ほとんどが精巣で生産されるテストステロンは、亜鉛の不足によって生産量が低下します。

記憶力の衰えや集中力が続かないといった症状は、亜鉛不足が原因となっている可能性があるのです。

亜鉛に加えて亜鉛を含むマカが豊富に配合されたペプチアには、上記の作用による学習能力の向上効果が期待できるのです。

 

効果9.アンチエイジングによる美肌効果

男性

ペプチアにはアンチエイジングによる美肌効果も期待できます。

この効果はペプチアに配合されたマカとランペップに含まれるアルギニンの作用によるものです。

人体の老化には、体内で発生した活性酸素が細胞を破壊する「酸化作用」が大きく影響しています。

肌のシワやたるみも活性酸素によって肌細胞が破壊されることで起こるのです。

そのためアンチエイジングには活性酸素の働きを抑制する「抗酸化作用」が効果的とされています。

アルギニンには体内のNOを増加する作用がありますが、このNOが抗酸化作用を持っている物質なのです。

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する作用もあります。

成長ホルモンには細胞の回復を早める働きがあるため、細胞レベルの若返り効果が期待できるのです。

ペプチアからはマカとランペップに含まれる多くのアルギニンが摂取できます。

そのため上記のアンチエイジング作用による美肌効果が十分に期待できるのです。

 

効果10.ストレスへの耐性強化

賢者タイム

ペプチアにはストレス耐性を強化する効果も期待できます。

これはペプチアに配合されたマカと亜鉛の持つ、テストステロンの増加作用による効果です。

前述にもあるとおり、テストステロンには精神面への作用があります。

その中には前向きな思考や積極性の向上といった作用があり、これがストレスへの耐性を向上させるのです。

また、ある調査では鬱患者の多くはテストステロン分泌量が少ないことが分かっており、ストレスとテストステロンの関係性が確認されています。

亜鉛はテストステロンの生産には欠かせな成分であり、亜鉛不足はテストステロンの分泌量を減少させます。

亜鉛をしっかりと摂取し、テストステロンを正常に分泌することがストレスを感じにくい精神状態を作るのです。

ペプチアには亜鉛と亜鉛を多く含むマカが配合されており、テストステロンによるストレス耐性の強化効果が十分に期待できるのです。

 

効果11.運動パフォーマンスの向上

男性

ペプチアには運動パフォーマンスの向上効果も期待できます。

これはペプチアに配合されるランペップとマカに含まれるアルギニンの作用による効果です。

アルギニンには2つの運動能力向上効果があります。

1つは血流の促進作用による即時的な運動能力の向上

アルギニンには体内のNO生産を向上することで血流を促進する作用があります。

血流の促進は運動前に行うウォーミングアップの目的の一つでもあります。

全身にエネルギーを供給すると同時に体を温めることで、運動性能を向上させるのです。

2つ目は疲労物質の排出作用によるスタミナの向上です。

アルギニンは肝臓内の尿素回路に作用し、アンモニアの排出を促進します。

アンモニアは運動時に発生する疲労物質。

その排出をスムーズに行うことで、疲労物質の蓄積が抑制されスタミナが向上するのです。

ペプチアからは多くのアルギニンが摂取でき、上記の運動パフォーマンスの向上効果が十分に期待できます。

 

ペプチアに副作用あるの?

副作用

ペプチアには基本的に副作用の心配はありません。

主成分であるランペップ、マカ、亜鉛を含め、ペプチアに配合されている成分はどれも天然由来であり安全性が高い成分なのです。

そのため、用法用量を守って正しく服用している限り、副作用が起こることは殆どありません。

ただし亜鉛の摂取量には注意が必要です。

亜鉛の過剰摂取は嘔吐や下痢、食欲不振や免疫障害などの副作用を引き起こす可能性があります。

安全を確保できる亜鉛の摂取上限量は40mg/1日。

亜鉛の過剰摂取を避けるには、1日あたりの摂取量を40㎎以下に抑える必要があるのです。

とは言え、ペプチアを普通に使用している分にはこの上限量を超えることはありません。

注意するのは他のサプリとの服用。

男性向けサプリでは亜鉛は定番の成分であり、多くのサプリに配合されています。

そのため他のサプリを併用する場合には亜鉛の含有量を確認し、上限量を超えないように注意する必要があるのです。

 

ペプチアより強力なサプリは?

ペプチアには様々な効果が期待できます。

配合成分の質からその配合率まで、徹底的に拘って作られたペプチアは男性機能の向上だけでなく、心身への健康効果も得られるのです。

さすがは現役専門医が監修しているサプリ。

男性向けの健康サプリとしては非常に優秀と言えます。

しかし男性向けの精力サプリの中には、ペプチアを超えるさらに強力なサプリが存在します。

もしサプリを摂取する目的が精力や男性機能の向上であるなら、より精力アップに特化したサプリがおすすめです。

サプリ選びのポイントは自分の目的に最適なサプリを見極めることです。

おすすめの精力サプリはコチラで紹介しています。

自分の目的にマッチした最高のサプリ選びの参考にしてください。

おすすめの記事