【徹底解説】バイアゲインに期待できる効果を成分から分析したみた結果...

どうもこんにちは!

こんにちはバイアゲインについて解説します。

果たしてどんな効果が期待できるのでしょうか??

バイアゲインとはどんなサプリなのか

まずはバイアゲインがどんなサプリなのかを解説します!

「有機マカ」「シトルリン」「亜鉛含有酵母」が主成分

バイアゲインは「有機マカ」「シトルリン」「亜鉛含有酵母」を主成分とした男性向けサプリです。

いずれも男性向けサプリではメジャーな成分であり、精力・活力の向上効果が期待できます。

各成分の大まかな概要は以下のとおりです。

「有機マカ」は化学肥料や農薬を使用せずに栽培したマカを粉末化した成分です。

マカには多くのミネラル類やアミノ酸が含まれており、さまざまな滋養強壮効果が期待できます。

「シトルリン」はスイカに多く含まれるアミノ酸です。

アミノ酸の中でも遊離アミノ酸に分類されるシトルリンは、機能性の高さからスーパーアミノ酸とも呼ばれており、さまざまな活力向上効果が期待できます。

「亜鉛含有酵母」は酵母培養時に亜鉛を取り込むことで、酵母内の亜鉛含有量を高めた成分です。

通常の亜鉛と同様の機能を持つ亜鉛含有酵母には、男性ホルモンの分泌や精力の向上効果が期待できます。

とはいえ、バイアゲインは成分の配合量が明確にされていないため、残念ながら正確な効果は分かりません。

 

マムシやスッポンも配合

バイアゲインには「マムシ」「スッポン」といった活力成分も配合されています。

マムシやスッポンは、言わずと知れた滋養強壮食材であり、バイアゲインに配合されているのはそれらを粉末状に加工した成分です。

「マムシ」は日本にも生息している毒蛇で、現在では高級食材としても扱われています。

必須アミノ酸が豊富に含まれるマムシには、滋養強壮以外にも血流促進や食欲増進効果が期待できます。

「スッポン」は日本にも生息する亀の一種。

動物性の良質なタンパク質やミネラル類を豊富に含むスッポンは、滋養強壮に加えて精力増強効果も期待できます。

どちらも優れた成分ですが、バイアゲインでは主成分の有機マカ・シトルリン・亜鉛含有酵母の働きをサポートする目的で配合されていると考えられます。

バイアゲインには主成分を除いて11の有効成分が配合されていますが、いずれも配合量は明確にされておらず、効果が得られる十分な量が配合されているかは分かりません。

 

購入はyahoo!ショッピングか楽天がおすすめ

バイアゲインはYahoo!ショッピングか楽天市場からの購入がおすすめです。

バイアゲインの販売はYahoo!ショッピング・楽天市場・Amazonといった大手ECサイトがメインとなっています。

いずれのECサイトでも送料無料対象の商品となっており、商品価格も各サイト税込2,990円で違いはありません。

そのため、基本的にはどのECサイトから購入しても金額に違いはないため、差が出るのはポイント面です。

いずれのECサイトもポイント還元率のベースは1%。

しかし、Amazonでしか使えないAmazonポイントに対して、楽天市場の楽天ポイントやYahoo!ショッピングのTポイントは汎用性が高いです。

コンビニやドラッグストアなど実店舗でも使えますから、特にこだわりがなければYahoo!ショッピングか楽天市場からの購入をおすすめします。

とはいえ、ポイント還元率は各サイトで倍増キャンペーンなどもありますから、購入のタイミングや好みで購入先を決めるのが良いでしょう。

 

バイアゲインに期待できる効果を解説

ここからは、バイアゲインに期待できる効果を解説します!

1.血流の促進効果

血流

バイアゲインには血流の促進効果が期待できます。

これは主にバイアゲインの主成分でもあるシトルリンの作用による効果です。

シトルリンは肝臓内にある尿素回路に作用することで、体内のNO(一酸化窒素)生産を向上します。

血管の拡張作用を持つNOの増加によって、全身の血管が拡張することで血流が促進されるのです。

血行不良は血管の収縮によって起こる場合が多いですから、シトルリンの作用には血行改善効果が期待できます。

実際に、複数の実験でシトルリンによる血流促進効果は証明されています。

20~40歳の14名に対してシトルリン3200gを5日間に渡って摂取させた実験では、シトルリンを摂取した被験者の明らかな血流の向上が確認されました。

また、バイアゲインに配合されている有機マカには、アルギニンという成分が豊富に含まれています。

アルギニンはシトルリンとの相性が非常に良く、同時に摂取することでより強力な血流促進効果が期待できます。

 

2.性的な欲求の向上

バイアゲインには性的欲求の向上効果も期待できます。

これは主に、バイアゲインに配合された亜鉛含有酵母の作用による効果です。

男性の性的欲求の源は、男性ホルモンの一種であるテストステロンです。

多くの研究で、性的な欲求はテストステロンの分泌量が多いほど強く、少ないほど弱いことが確認されています。

アメリカで行われた、男性1632名を対象にした調査でも、性欲の弱い男性ほど血中のテストステロン値が低い事が確認されています。

男性の場合、テストステロンの95%は精巣で製造されており、テストステロンを十分に分泌するには精巣の機能が正常であることが大切です。

そして亜鉛は、精巣の機能には欠かせない栄養素であり、亜鉛の摂取には精巣の機能回復によるテストステロンの増加と、それに伴う性的欲求の向上効果が期待できるのです。

実際にアメリカの大学で行われた実験でも、3ヶ月間の亜鉛摂取によるテストステロンの増加が確認されており、その有効性は十分にあります。

 

3.ホルモンバランスの調整

テストステロンとは

バイアゲインにはホルモンバランスを調整する効果も期待できます。

これは主に、バイアゲインに配合されている亜鉛含有酵母の作用による効果です。

テストステロンは男性にとって「男らしさ」に影響する重要な男性ホルモンです。

しかし、テストステロンは20代をピークに加齢とともに減少していく傾向にあり、50代ではピーク時の半分程度にまで減少するケースもあります。

このホルモンバランスの乱れは、さまざまな心身の不調を引き起こす原因となります。

亜鉛には精巣の機能を改善することで、テストステロン分泌を向上する作用があるため、テストステロンの増加によってホルモンバランスを整える効果が期待できるのです。

この作用は、アメリカの大学で行われた亜鉛不足の男性に3か月間亜鉛サプリを摂取させる実験でも確認されています。

現代食において亜鉛は十分な摂取が難しい栄養素であり、亜鉛の摂取によるホルモンバランスの調整効果は十分に期待できます。

 

4.免疫機能の強化

免疫

バイアゲインには免疫機能を強化する効果も期待できます。

これは主に、バイアゲインに配合されている有機マカによる効果と言えます。

免疫機能は、体内に侵入した細菌やウイルスなどの病原体に対して、免疫細胞が駆除・排出を行う人体の防衛機能です。

そのため免疫細胞の働きが弱くなると、免疫力の低下から風邪などの病気にかかりやすくなります。

有機マカに多く含まれるアルギニンには、マクロファージという免疫細胞を活性化する作用があり、免疫力を強化する効果が期待できるのです。

マクロファージは「大食い」という意味を持つ免疫細胞であり、多くの受容体を持っていることで、さまざまな病原体に対応できるという特徴を持っています。

そのため、マクロファージの活性化は免疫機能の強化としては非常に効果的なのです。

アルギニンによる免疫強化作用は、医療の現場では手術後の感染症や合併症を防ぐために利用されており、その有効性は高いと言えます。

 

5.運動機能UP

男性

バイアゲインには運動機能を向上する効果も期待できます。

これはバイアゲインの主成分であるシトルリンの作用による効果です。

シトルリンに期待できる運動機能向上は2つ。

1つは血行の促進による運動能力の向上です。

血流の促進はウォーミングアップの目的の1つでもあり、体温を上げて全身にエネルギーを巡らせることで即時的な運動能力を向上させます。

2つ目は肝機能向上によるスタミナの向上です。

肝臓内にある尿素回路では疲労の原因となる疲労物質の無害化と排出が行われています。

シトルリンは尿素回路の働きを向上することで、疲労物質の排出を促して疲労を軽減するのです。

実際に、トレーニング前に8000mgのシトルリンを摂取させて運動能力の変化を測る実験では、被験者の52%がより重い負荷に耐えたという結果も出ています。

このような運動機能の向上効果から、シトルリンはスポーツサプリとしても定番の成分であり、多くのアスリートにも愛用されています。

 

6.アンチアイジング

バイアゲインにはアンチエイジング効果も期待できます。

これはバイアゲインに配合されたシトルリンや有機マカによる効果です。

シトルリンは、活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用を持つ成分でもあります。

人体の老化は、体内で発生する活性酸素の働きが大きな原因となっており、活性酸素があらゆる細胞を酸化することで、さまざまな老化症状が起こります

そのため、活性酸素の働きを抑えるシトルリンには、細胞の酸化を防止するアンチエイジング効果が期待できるのです。

また、有機マカに含まれるアルギニンには、細胞の再生を促進する成長ホルモンの分泌量を増加する作用があります。

成長ホルモンの増加は、活性酸素によって傷ついた細胞の再生を促すため、細胞レベルの若返り効果が期待できるのです。

実際に、健常者5名を対象にアルギニンを摂取させた実験においても、アルギニンによる成長ホルモンの増加が確認されており、その有効性は十分にあります。

 

7.脳機能の向上

バイアゲインには脳機能の向上効果も期待できます。

これはバイアゲインに配合された亜鉛含有酵母による効果です。

亜鉛には、精巣の機能向上によるテストステロン分泌量の増加作用があります。

テストステロンには筋肉や性欲などの「男性らしさ」への影響以外にも、集中力や記憶力の向上といった脳の認知機能を向上する効果も期待できるのです。

実際に判断能力の高い男性はテストステロンの分泌量が多いことが、多くの調査で明らかになっています。

アメリカの医療サイト「Healthline」では、テストステロンには記憶力などの脳の処理能力を維持・向上する作用があるという研究結果が報告されているのです。

逆に、加齢などで起こるテストステロン量の減少は、認知機能を低下させるという報告もあります。

また、亜鉛は脳内の神経伝達物質を作るためにも必要な成分であり、亜鉛を十分に摂取することで脳の情報伝達をスムーズにする効果も期待できるでしょう。

 

8.高血圧の改善

血圧

バイアゲインには高血圧の改善効果も期待できます。

これは主にバイアゲインの主成分であるシトルリンの作用による効果と言えます。

高血圧の主な原因は、加齢とともに起こる血管の老化です。

血管の老化とは、血管の柔軟性が失われることで徐々に血管が細く収縮していくことであり、収縮して狭くなった血管内を血液が無理やり流れることで血圧が上昇するのです。

シトルリンには、肝機能を向上することで体内のNO生産を向上する作用があります。

NOには、血管の柔軟性を向上する血管拡張作用があるため、血管の収縮を緩和することで高血圧の改善が期待できるのです。

実際に、15人の中高年男性を対象とした実験でも、5600mgのシトルリンサプリを7日間に渡って摂取させた結果、血圧の改善が確認されています。

バイアゲインにはシトルリンと相性の良いアルギニンや、アルギニンを豊富に含む有機マカが配合されており、有効成分の組み合わせによる相乗効果が期待できます。

 

9.更年期障害の予防

バイアゲインには更年期障害の予防効果も期待できます。

これは主に、バイアゲインに配合された亜鉛含有酵母の持つ、テストステロン増加作用による効果です。

男性更年期障害(LOH)の主な原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロンの減少です。

テストステロンの分泌量は、20代をピークに加齢とともに減少していく傾向があります。

このテストステロンの減少によるホルモンバランスの崩れが、自律神経の働きを乱して心身にさまざまな症状を引き起こすのです。

アメリカの医療データベース「WebMD」では、テストステロン量の少ない男性は、うつ症状を発症しやすく、男性更年期障害の発症率も高いことが報告されています。

そのため、亜鉛の摂取によって起こるテストステロン分泌量の増加は、男性更年期障害の予防に効果的なのです。

亜鉛によるテストステロンの増加は、アメリカの大学で行われた実験でも確認されていますから、効果は十分に期待できます。

 

10.メンタルの安定

男性

バイアゲインにはメンタルを安定させる効果も期待できます。

これは主に、バイアゲインに配合された亜鉛含有酵母の持つ、テストステロンの増加作用による効果です。

テストステロンの増加には、モチベーションの向上やポジティブな思考といった精神面への作用があります。

この精神面への作用によって、メンタルの安定効果が期待できるのです。

逆に、テストステロンの減少はストレスを過度に感じたり、不安やイライラといった症状を引き起こす原因でもあります。

ストレスや不安感には、コルチゾールというホルモンの働きが影響しており、テストステロンにはコルチゾールの分泌を抑制する作用があるのです。

実際にアメリカの大学では、45名の健康的な男性のテストステロン量を調査した結果、テストステロンとコルチゾールは逆相関関係にある事が判明しています。

亜鉛のテストステロン増加効果は、さまざまな研究で証明されていますから、効果は十分に期待できます。

 

副作用のリスクを分析

副作用

バイアゲインに配合されている成分は、どれも天然由来のものであり、成分自体の安全性は高いと言えます。

しかし、バイアゲインは各成分の配合量が明確にされていないため、副作用のリスクについても正確には分かりません。

その上で配合成分を見ると、亜鉛の摂取量には注意が必要と考えられます。

亜鉛には過剰摂取による下痢・嘔吐・頭痛・免疫障害など副作用のリスクがあるのです。

安全が確保できる亜鉛の摂取量の上限値は「1日あたり40mg」

バイアゲインの1日の摂取量は小さめの粒が2粒と控えめであり、当然配合量も調整されているはずですから、基本的には上限値を超えることは無いでしょう。

しかし他のサプリと併用する場合には注意が必要です。

亜鉛は男性向けサプリでは定番の成分であり、さまざまなサプリに含まれている可能性があります。

バイアゲインと他のサプリを併用する場合は、上記の上限値を意識して、過剰摂取にならないように注意しましょう。

 

まとめ:おすすめの男性向けサプリをご紹介

バイアゲインは各成分の配合量が不明なため、効果の正確な分析は難しいです。

成分的には活力や精力の向上が期待できそうですが、実際の効果は使用してみなければ分かりません。

また、バイアゲイン以外にも配合成分量が公開されている強力なサプリはあります。

成分の配合量はサプリの効果を左右する重要なポイントですから、サプリを選ぶ際は成分の種類だけでなく、配合量にも注目してみましょう。

コチラでおすすめの男性向けサプリを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

http://largeroot.jp/size_enhancement_ranking/

おすすめの記事