【増大失敗!?】ジェルキングの効果を徹底検証

 

こんにちは!LargeRoot編集部のフジです!

今回は私がジェルキングに挑戦した体験談についてお話させていただきます。

ジェルキングとは?

jelqing

私の体験談の前にジェルキングとは何なのかについて解説しましょう!

マッサージ系のチントレ

Massage

ジェルキングはマッサージ系のチントレ

血液の流れを良くすることで海綿体膨張率を向上させるチントレです。

つまり、血液の流れを良くすることでサイズアップを図るチントレなんです

やり方は、まず片手で親指と人差し指で輪っかを作り根本から亀頭の傘までスライドします

傘部分で少しキープして、根本に戻りもう片方の手でスライドさせましょう。

スライド→キープを10分間を目安に繰り返して下さい。

ジェルキングのポイントはゆっくりとスライドさせること。

素早く動かすと十分な加圧が行われないだけでなく、怪我にもつながります。

また、ゆっくり動かす場合も摩擦による損傷を防ぐためにもローションを使用することをオススメします。

 

ジェルキングのメリット

メリット

ジェルキングには2つのメリットがあります。

1つ目のメリットとしてはコストを抑えられる点です。

増大ポンプやアンドロヤマトなどを使用するチントレでは器具の費用として5,000円〜10,000円ほど費用がかかってしまいます。

それに比べてジェルキングではローション代のみでチントレが可能!

ローションは1,000円未満で購入できるものがほとんどです。

2つ目のメリットとしては器具を使用するチントレより安全なことです。

器具を使用してのチントレでは加圧のしすぎ、吸引のしすぎで皮膚が裂けたり水ぶくれができたりと怪我をする恐れがあります。

それに比べてジェルキングは器具を使用せず、自身の手でおこなう為、安全にチントレをおこなえるでしょう。

つまりジェルキングによるチントレは器具を使用するより安全で低コストでの増大ができるのです!

 

ジェルキングのデメリット

デメリット

ジェルキングにメリットだけでなくデメリットも存在します。

1つ目のデメリットとしては器具を使うチントレと比べ効果が薄いこと。

器具を使用しない分、コストを抑えて安全に配慮することができますがやはり器具ほどの即効性は見込まれません。

2つ目のデメリットは器具に比べると安全ではあるものの、やりすぎると怪我をすることです。

チントレをやりすぎると皮が伸びたり、摩擦や圧迫による損傷の危険性があります。

器具ほどの効果は発揮できず、やりすぎには注意することを覚えておきましょう。

 

ジェルキングと増大サプリによるチントレ実践レビュー

初めて実践した感想:オ◯ニーを我慢するのが大変

我慢

初めてのジェルキングの率直な感想は「気持ちいい」でした。笑

ローションを使用してのマッサージなので、ヌルヌル感がたまらなく気持ちいいのです。

ジェルキングは基本的に”半立ち状態”で行う必要があります。

なぜなら100%立たせた状態では血流が十分に促されないからです。

しかし、あまりの快楽に初めの内はMAXギンギンに...

射◯を我慢するのには骨が折れましたね。

実際にジェルキングには早漏の改善効果もあります。

快楽に負けまといと奮闘するのに必死でした。

 

1ヶ月後:特に変化はない

落ち込む

ジェルキングを初めて1ヶ月経過したが特に変化はおきませんでした

自慰も抑制しないといけないので、欲望を押し殺しながらおこなったがまだまだ増大の様子はない。

しかし、筋トレでも1ヶ月で効果が出るわけがありません!

チントレも同様に根気よく継続することが重要なのです!

欲望を抑えながら根気よく頑張っていきます。

 

2ヶ月後:微妙に太くなった気はするが...

増大ポンプ

2ヶ月経過しましたが、未だに変化は見られません

気持ち程度、太くなった気もしますが気のせいかな?と思う程度です。

勿論、いきなり太く増大することは期待していません。

しかし2ヶ月経過してみると「効果が無いのでは?」と焦ってしまうのも事実でしょう。

チントレはすぐに効果を得られるものではないと想定はしていました。

分かっていても、このままジェルキングでは効果が出ないのではないかと不安が募りますね。

 

3ヶ月後:大きな変化はない/テストコアNO3を飲み始める

テストコアNO3のカプセル7粒

3ヶ月経過するも以前、目に見える変化は起きません。

もう、これ以上は待てなくなり荒技に出ることにしました。

それは増大サプリの「テストコアNO3」を飲むという荒業です!

ジェルキングを中断するのでなく、テストコアNO3と併用して効果を促進します。

引き続きジェルキングは継続してチントレをおこなっていきます。

ジェルキングとテストコアNO3の併用で自分がどうなっていくか今後に期待していきましょう。

 

4ヶ月後:性欲がスゴイことに...

性欲

ジェルキングを初めてから4ヶ月が経過すると性欲がめちゃめちゃ高くなりました

自慰の回数も多くなり、日常生活でもムラムラすることが増えてきてます。

今までは何も感じなかった女性、同僚や友達との軽いスキンシップでもムラッと感じるに!

ムラムラして女の子を抱くことを考える時間が増えて、まるで思春期の男子のようです。

これはジェルキングによって発揮される効果なのか?

日頃から性のトレーニングをおこなっていることが関係があるのかもしれません。

テストコアNO3を飲み始めたこともありますが4ヶ月ジェルキングを継続すると性欲が増大するのでムラムラを抑えるのに必死です。笑

 

5ヶ月後:前よりギンギンに立つようになった

中折れ改善

ジェルキングを5ヶ月継続していくと勃起力が強くなりました

ムラムラしていることが多くなり、勃起する機会が増えたことが原因かもしれません。

血液が自身のムスコに送り込まれるようになり、パンパンに張ってギンギンに勃つようになっています。

女性とエッチをおこなう際にもギンギンにムスコが硬く立ち「硬い」と言われることが増えました

直立時はお腹に当たるほどのいきり立ち具合で、一度出した後も萎えていくスピードが遅くなり延長線も可能に!笑

ジェルキングの成果がはじめに出てきたのはサイズではなく勃起力の強さでした。

 

6ヶ月後:立った時の太さが太くなった

増大ポンプ

ジェルキング開始から6ヶ月経過すると、ついに立った時の大きさに変化がありました

見間違えや気のせいではなく、明らかに大きくなってからの太さが明らかに違います!

太さが増すと、自信が付き女の子にも積極的にアプローチできるようになり、ムスコが活躍する機会が増えて夜もお盛んになってしまいます。笑

以前より自分の身体を知っている女の子からも「なんか太くなってない?」と他人目線から見ても分かるほどの変化です。

気長にジェルキングを継続して半年後、ようやく目に見える変化が訪れました。

 

7ヶ月後:立った時の大きさが全体的に大きくなった

増大ポンプ

ジェルキングを初めて7ヶ月、直立時に全体的に大きくなったことを実感しています!

目に見えてサイズが大きくなっていて、これまでの努力がようやく報われました。

以前までは自分のサイズに自信がもてずに夜の営みにも消極的になってしまっていた自分。

しかし、ジェルキングの効果で増大を実感した今では積極的に女の子を誘えるように!

これまで自分には縁のなかった「おおきい」と言ってもらえる機会が増えジェルキングをはじめて良かったと痛感しています。

 

10ヶ月後:立っていない時の大きさが増大した

増大ポンプ

ジェルキングを初めて10ヶ月が経過したころには通常時もサイズが一回り大きくなりました

通常の状態でも大きさが変わったので直立時の変化も凄いです。

今までは銭湯などで裸を晒す際に小さいことがコンプレックスでタオルで隠して歩くことが公共の風呂場での習慣でした。

しかし、今では堂々と銭湯内も隠さず歩き回るようになり、恥ずかしさを感じずに銭湯を楽しめるようになっています。

わずか10ヶ月のジェルキングによって得た増大は、自分に自信を与えてくれました。

 

マッサージ系のチントレはサプリと併用するべし

さて、私は10ヶ月のチントレで増大に成功しました。

はじめは思うように成果が出ませんでしたが、4ヶ月目から効果が見られるようになっています。

今思えばテストコアNO3を飲み始めたことが増大へと影響したのかもしれません。

ジェルキングだけでは効果がない訳ではないです。

しかしマッサージ系のチントレは効果を実感できるまで時間がかかります。

そのため増大サプリを併用することで効果を実感しやすくなるでしょう。

マッサージ系のチントレは増大サプリと併用するのがオススメです!

 

テストコアNO3についての詳しい記事はこちら ▼

 

 

おすすめの記事