【ヤリマン告発】騎乗位で女性をイカせられない男性はS◯Xがヘタすぎ...

 

 

こんにちは!たけまるです!

今回は、「騎乗位で女性をイカせる方法」をお話しします。

騎乗位は女性が頑張る体位でしょ?と思った方は、普段のS◯Xで女性を満足させられてないかも...。

ぜひこの記事を読んで騎乗位をマスターして下さいね!

騎乗位はどんな体位なの?

男女

騎乗位とは仰向けに寝転がった男性の上に、女性がまたがって挿入する体位を指します。

騎乗位のやり方はとてもシンプルで、女性を上に乗せ、挿入してもらうだけ。

一見とても簡単そうに感じますね。

しかし女性に挿入してもらうやり方は、騎乗位に慣れていない女性だと少々難易度が高いことも。

その場合は以下の方法で騎乗位に移行するのが、おすすめです!

  1. 正常位で挿入する
  2. 体を起こして座位に移行する
  3. そのまま寝転がり、騎乗位に移行する

この順序なら自分から挿入するのが苦手な女性とでも、スムーズに騎乗位ができます。

女性は基本的に受け身なもの。

自分から挿入するとなると、戸惑ってしまう人も少なくありません。

女性があまり慣れてなさそうな場合は、男性から挿入してあげましょう!

 

女性が騎乗位に思うことって?

ここからは、女性にとって騎乗位がどんな体位なのかを教えます!

オ◯ニーみたいで気持ちいい

女性

騎乗位は気持ちいい場所を自分で刺激できる、女性にとっては夢のような体位。

まるでオ○ニーをしているような感覚で、非常に気持ちいいのです!

特にアソコが硬い男性との騎乗位は最高

狂ったように動けます…!

過去に硬さが抜群の男性と遊んでいたときは、よく騎乗位をしていました。

彼はMっ気が強く、騎乗位で好き勝手動かれるのが好きとのこと。

私も彼のアソコを、よくディルド代わりに使っていました。

自分の好きなトコロに集中して当てられるので、終始快感が得られ、下半身はビショビショ。

それでいて終盤は彼にも動いてもらえるという、まさにいいとこ取り状態でしたね…!

他の体位と違い女性本位な動きができるのが、騎乗位の良い点。

思いのままに快感を貪れるので、騎乗位を好む女性も多いですよ!

 

動き方がイマイチわからない

後背位(バック)

自分の好きなように動けるのが、騎乗位の魅力。

しかし慣れていない女性にとっては、難易度が高い体位でもあります…。

行為中は女性が受け身になるのが一般的。

いざ騎乗位をするとなると、動き方が分からない人も多いのです…。

私も経験が浅い頃は、騎乗位の動き方がよく分かりませんでした。

あれはまだ10代だった頃。年上の彼と初めて騎乗位をしました。

騎乗位というもの自体は知っていたので、できるだろうと思っていたのですが…。

いざ彼の上に乗ると、どう動けばいいかサッパリ。

少し上下に動いてみたものの、上手く動けず気持ちよくもありません。

結局彼のリードで何とかなったものの、自分からはほぼ何もできずに終わりましたね…。

今ではすっかり騎乗位は得意ですが、それは色々な経験があったからこそ。

慣れていない女性と騎乗位をするときは、男性がしっかりとリードしてあげる必要があります!

 

長時間は疲れるからイヤだ

sex 下手

実は「長時間の騎乗位は疲れるから嫌」という、女性も多いのです。

なぜなら騎乗位は、女性に負担がかかる体位だから。

長時間行うと疲れてしまうので、程よいところでやめたいというのが女性の本音です…。

過去付き合っていた男性で、騎乗位が大好きな人がいました。

それ自体は全く問題ないのですが、最悪だったのがいつも長時間というところ。

なんと挿入の9割は騎乗位で、フィニッシュだけちょろっと正常位という始末。

終わったあとの私の体力は、毎回ほぼゼロ。

「いやいや…これ逆だろ…」と、いつも心の中で呟いていました。

最初の頃は我慢していたものの、次第に不満が溜まるように。

彼とはしたくない」と思うようになり、私が浮気をして関係は終わりました…。

長時間の騎乗位は、女性にとって全く嬉しくありません!

やはり行為は基本的に、男性が頑張るもの。

女性は体力もあまり無いので、気遣ってあげてくださいね。

 

騎乗位で男性がリードするやり方

それでは、いよいよ男性が騎乗位でリードするやり方を教えちゃいます!

ぜったいに参考にして下さいね!

やり方1.おしっこをする体勢にさせる

女性

騎乗位で挿入したら、まずはおしっこをする体勢にさせましょう。

おしっこの体勢に移行できたら女性の手を握り、ゆっくりとピストンさせます。

手を握ることで女性に安心感を与えられますし、足腰への負担も軽減してあげられますよ。

女性をおしっこの体勢にさせるメリットは、なんと言っても深く挿入できること。

男性のアソコをしっかりと感じられるため、女性を簡単に気持ちよくさせることができます。

しかし女性からすると、自分からおしっこの体勢を取るのは恥ずかしいもの。

そっと足に手をやり「ちょっとしゃがんでみて」と言い、おしっこの体勢に誘導してあげましょう。

Mな女性には「もっと足開いて、よく見せて」なんて言えば、興奮度がアップしますよ!

 

やり方2.後ろに手をつかせて安定させる

女性

騎乗位では後ろに手をつかせて、体勢を安定させるのも大事です。

なぜなら騎乗位は不安定な体位ゆえ、行為に集中できないこともあるから。

体勢を安定させてあげることで女性も動きやすくなり、快楽に没頭できるようになるのです

また後ろに手をつくと、自然と仰け反った状態になるもの。

すると男性のアソコがGスポットに当たりやすくなり、女性はより強い快感を得られます!

簡単にGスポットを刺激できるので、女性によっては仰け反りスタイルにドハマリするかもしれません…!

そればかりか女性が仰け反った体勢は、男性からしても刺激的。

結合部やバストがしっかりと見えるので、興奮度アップ間違いなしです!

 

やり方3.膝をつかせて座り込ませる

女性

次は女性に膝をつかせて、ペタンと座り込む体勢に誘導しましょう。

膝をつく体勢になることで安定感がグッと高まり、女性が動きやすくなります。

膝をついた状態での騎乗位のメリットは、なんと言っても女性の負担が少ないこと。

男性に身を委ねやすい体勢でもあるので、疲れたら気軽に休憩できるのも良い点です。

膝をつくように誘導するコツですが、そっと足に触れ優しく下に誘導してあげましょう。

同時に軽く腰にも触れてあげると、女性も自然と膝をついてくれます。

ただし力任せに無理やり膝をつかせるのは厳禁。

強引に押さえつけられると痛いですし、ハッキリ言って不快です!

軽く促せば女性も分かるので、無理やりにはしないでくださいね。

もし伝わらないようであれば、「疲れたでしょ?腰下ろしていいよ」と言ってあげましょう。

 

やり方4.グルグルと円を描くように動かす

女性

膝をついた状態になったら今度は女性の腰を、グルグルと円を描くように動かしましょう。

円の動きを取り入れることで刺激される場所が変わり、飽きずに楽しめます!

挿入というと、やはりピストンが定番となってしまうもの。

そこに円の動きが加わることで、全く新しい快感を得ることができるのです!

普段はあまり当たらない部分を刺激されるため、女性の快感もひとしお。

あまりの気持ちよさに、円の動きにハマってしまう女性も多いですよ。

しかし円の動きは、慣れないうちは自分からできないもの。

実は円の動き方自体を知らない女性も多いのです…。

そんなときは女性の腰に手を添え、優しく自然に誘導してあげましょう!

一度円の動きを覚えさせれば、女性も次第に自分から動くようになります。

 

やり方5.前後にグラインドさせる

男女

ここまで来ると女性もだいぶ、騎乗位に慣れてきています。

次は腰を前後にゆっくりと、グラインドさせましょう。

この際クリを刺激するように誘導してあげると、快感が倍増するのでお忘れなく!

前後にグラインドする動きは、女性にとって非常に気持ちいいもの。

ナカとクリを同時に刺激できるため、一度経験するとハマってしまう女性も少なくありません!

グラインドの動きに誘導するコツですが、女性の腰を持って軽く前後に揺らしてあげましょう。

少し誘導してあげるだけで女性も動き方が分かり、自然とグラインドできるようになります。

もし女性が不慣れなようであれば、そのまま軽く動き続けてあげるのがベスト。

女性が動き方のコツを掴むまで、しっかりサポートしてあげてくださいね。

 

やり方6.胸を優しく愛撫する

オーガズム

騎乗位の際は、胸への愛撫も忘れずに行いましょう。

ナカと胸の同時攻めは、騎乗位の醍醐味と言っても過言ではありません!

騎乗位の最中に胸を愛撫されるのは、女性からするとかなりの快感。

なぜなら他の体位と違い、騎乗位は胸への愛撫がしやすいから。

しっかりと胸を攻めてもらえるので、女性の満足度が高いのです!

胸を愛撫するときのコツですが、指先で乳首を優しく転がす・挟むなどしましょう。

女性が気持ちよさそうにしていたら、少し顔を上げ乳首を舐めてあげてくださいね。

ここだけの話、騎乗位で乳首を舐められるのが好きな女性はたくさんいます!

他の体位だと挿入と同時に乳首舐めはしづらいため、ぜひたくさんしてあげてくださいね。

 

やり方7.言葉責めで興奮を高める

男女

騎乗位の際に言葉責めを取り入れ、より興奮を高めるのも有りです!

女性はなんだかんだ言って言葉責めが好きなもの。

行為をより盛り上げるスパイスとなるので、耳元でそっと囁いてあげましょう。

女性が言われたい言葉の一例は以下のとおり。

  • すごい濡れてるよ
  • そんなに気持ちいいの?
  • もっと足広げてみてよ
  • もっと声聞かせて

基本的には状況を説明するような言葉や、少しSっ気のある言葉に燃えます!

特に「足広げて」と言われるのは、羞恥心も高まってドキドキですね…。

また番外編として「気持ちよすぎてイキそう」と言うと、女性はかなり喜びます!

自分の動きで彼がイキそうになるのは、女性にとって何より幸せなこと。

言葉責めだけでなく、自分が気持ちよくなっていることも、しっかりと伝えてあげてくださいね!

 

やり方8.気持ちいい動き方をするように促す

男女

騎乗位にある程度慣れてきたら、女性の好きなように動いてもらいましょう。

自分で好きなように動くことで、女性の快感は何倍にも膨れ上がります!

自分の当てたいところに当て、激しさも思いのまま。

ただただ快感を貪れる、女性にとっては最高の時間が訪れます。

ただし女性の好きなように動いてもらうには、恥じらいを和らげ己を解放させる必要があります。

そのためには性に対して奔放になってもらいましょう。

女性は「いやらしい女って思われて引かれないかな…」と、心配に思っているもの。

男性のほうから、「もっといやらしい姿見せて」「自分の気持ちいいように動いてみて」と、お願いしてあげましょう。

自発的にではなく、あくまでもお願いされたからという形を取れば、女性も大胆になりやすくなります!

 

やり方9.ギュッと抱き寄せて密着する

男女

騎乗位で女性をギュッと抱き寄せて、密着するのもおすすめです。

なぜなら密着した状態での騎乗位は、最高に気持ちいいから。

密着状態は正常位でも作れますが、違うのは女性が上という点。

体重をある程度かけても男性の負担にならないため、正常位よりも密着度が増すのです!

ぴったりくっついた状態で彼のモノを感じるのは、女性にとって至福の時間。

体だけでなく心まで満たされてしまいます。

耳を甘噛みなんてされると、もうそれだけでイキそうになりますね…!

騎乗位で抱き寄せるときのコツは、女性の目を見ながらそっと引き寄せること。

髪を優しく触って「おいで」なんて言われると、女性はキュンとしますよ!

 

やり方10.キスで快楽を促す

男女

最高の快楽を得るためには、キスも欠かせません。

女性が頑張って動く体位だからこそ、キスもたくさんしてあげましょう。

キスをするときのコツは、まずは軽く唇が触れるくらいから始めること!

いきなりガツガツしてしまうと、女性は引くので注意してくださいね。

軽いキスを何度も重ねていると、女性はもっとしてほしくなります。

そのタイミングで舌を絡ませていくと、女性も素直に応じ、お互いに快楽を貪れるのです…!

また腰の動きが激しくなってくると、唇が自然と離れます。

そんなときは一度首や耳を攻め、再度キスをしましょう。

攻められながら何度も濃厚なキスをされると、女性はとろけるほど気持ちよくなってしまいますよ!

行為中に好きな男性からキスをされて、嫌な気持ちになる女性はいません。

軽いキスから次第に激しくしていき、快楽を促していきましょう!

 

やり方11.フィニッシュは下から激しく突く

sex

ここまで基本的には女性が動いてきました。そこでフィニッシュは、下から激しく突き上げてあげましょう。

女性はやはり最後は、男性に激しく突かれるのが好きなのです!

女性にとって騎乗位は、自分である程度快感をコントロールできる体位。

だからこそ最後に制御不能な刺激を与えることで、激しい快楽に包まれ、あっけなくイってしまうのです!

激しく突くときの注意点ですが、必ず女性が痛がっていないか確認しましょう。

突く角度によっては痛みを感じるので、様子を見ながら動いてあげてくださいね。

また女性によっては、ポルチオが開発されていない人もいます。

その場合はあまあり奥まで突き上げすぎないよう、気をつけましょう!

 

騎乗位でガッカリする男性の特徴

では、どんな騎乗位をしてしまうと女性はガッカリするのでしょうか??

実体験を基に説明します!

下で無理やり動く

我慢

下で無理やり動く男性との騎乗位は、ガッカリしてしまいます…。

激しくすればいいと思っている男性は多いですが、ヘタに動かれても気持ちよくありません!

過去遊んだ男性で、とにかく激しいのが正義!という人がいました。

その激しさは騎乗位でも健在。遠慮無しでガシガシと腰を動かしてくるのです…。

いや…騎乗位の意味ないし…」と思ってしまうくらい、パワフルな動き。

盛り上がってきたタイミングならまだしも、初っ端からこれでは興ざめです。

せっかく自分の好きなように動けると思ったのに、結局彼のワンマンプレイ。

ただ無理やりで痛いだけの、苦痛な時間でした。

こんなことにならないためにも、騎乗位では基本的に女性に動いてもらいましょう!

まずは女性の好きにさせてあげて、上手くできそうになければ、少しサポートしてあげるくらいがベストです。

 

アソコが小さい

短小

男性にとっては悲しいお話ですが、アソコが小さい男性との騎乗位はガッカリしてしまいます…。

なぜならアソコが小さいと、気持ちいい場所に当たってくれないから。

これではいくら女性の好きなように動けても、全く楽しめません…。

過去にアソコが小さい男性と、騎乗位をしたときのこと。

どう動いてみても、全く圧迫感を感じないのです…。

気持ちよくないどころか無なので、本当にちゃんと入っているのか不安になるほど。

彼は気持ちよさそうな声を出していたのが、また滑稽なところですね…。

「え…これで気持ちいいって本気…?」

そう言いたくなるのを堪えながら行為を続けましたが、今思えばただのボランティアタイムでした…。

女性にとって騎乗位の魅力は、オ○ニーのように好き勝手できる点。

アソコが小さい男性相手だとオ○ニー気分も味わえないので、女性はガッカリするのです!

騎乗位に限らず、行為においてアソコの大きさは超重要。

アソコが小さい男性は、以下の記事を参考にチントレしましょう。

無反応で気持ちよくなさそう

性欲

無反応でマグロな男性との騎乗位は、ハッキリ言って最悪です!

なぜなら騎乗位は、ただでさえ女性が頑張る体位だから。

こちらは頑張って動いているのに反応が薄かったら、ガッカリしてやる気を無くしてしまいます…。

過去にマグロな男性と騎乗位をしたときのこと。あらゆるテクニックを駆使しましたが、全くの無反応。

「マネキンじゃないんだから…」と、内心思いましたね。

途中まではこちらも頑張りましたが、あまりにもつまらなかったので中断することに。

それに対し彼は「え、何でやめるの?」と。

「お前がマグロだからだよ!」と、心の中で叫びました…。

もちろん連絡先も即削除。

女性は男性の反応があるからこそ、騎乗位で盛り上がれます。

濃厚で情熱的な騎乗位を行うために、男性も性欲を強化しておくのが大事です!

性欲に自信の無い男性は以下の記事を参考にサプリを飲んで、性欲を強化しておきましょう。

リードがヘタな男性に騎乗位はできない

騎乗位は女性が楽しめる体位ですが、ハードルの高い体位でもあります。

慣れていないと動きづらい上に体力の消耗も激しいので、気持ちよくなるには男性のリードが必要不可欠です。

リードが下手くそな男性とは、騎乗位をしたいと思えません!

女性が気持ちよく動けるよう、しっかりリードしてあげてくださいね。

騎乗位で女性をリードする方法は、コツさえ掴めば簡単。

そっと促してあげるだけで良いので、流れさえ覚えれば誰でもすぐに実践できます。

本記事を参考に、女性が騎乗位をしたいと思うような、リード上手な男性になりましょう!

 

おすすめの記事