【目的達成!!】巨根になる方法を徹底的に試してみた結果

 

こんにちは!

今回は巨根になる方法を調べて実践してみました!

巨根なりたい男性はぜひ参考にして下さい!

どのくらいから巨根なの?

まずは巨根の定義について考えてみましょう!

日本人の平均より大きかったら巨根

増大ポンプ

日本人の平均サイズよりも大きいのであれば十分に巨根と言えます。

モノの大小を判断するとき平均値は一つの基準です。

平均サイズに対して大きいかどうかで巨根か否かを判断しましょう。

言わずと知れたアダルトグッズメーカー「TENGA」が、日本人男性50万人からアソコの平均サイズを調査した結果が以下。

  • 興奮時の長さ:13.56cm
  • 亀頭の直径:3.53cm
  • 竿の直径:3.19cm

この調査ではあくまで男性50万人の自己申告から集計された結果ですので、実際にはもう少し小さい可能性はあります。

しかし、興奮時の長さだけを見ても13.56cmというサイズは思っていたよりも小さいのではないでしょうか。

世界的に見れば日本を含むアジア人のアソコは大きい方ではありません。

しかし、少なくとも日本人においては上記のサイズを超えていれば巨根と呼んでも問題はないでしょう。

 

女性が満足できたら巨根

女性

女性が満足感を得られるサイズであれば巨根と言っても良いでしょう。

女性は男性のアソコにある程度の大きさを求めています。

もし女性を満足させられないのであればそれは巨根とは呼べません。

総合週刊誌の「週刊ポスト」が行った、既婚女性1000人を対象にアソコの理想のサイズについて調査した結果が以下です。

理想のサイズ 選んだ女性の割合
9 cm以下   11.2%
10 cm    15.1 %
11 cm   1.3 %
12 cm   7.9 %
13 cm    8.3 %
14 cm   3.5 %
15 cm    26.1 %
16 cm    4.0 %
17 cm以上  18 %

調査の結果では15cmが女性の最も理想的なサイズであることが分かります。

日本人の平均サイズが13.56cmですから、女性は平均よりも大きいアソコを求めているのです。

多くの女性を満足させられるサイズ「15cm」。

これくらいのサイズがあれば巨根と言っても問題ありません。

 

世界で通用するほど大きければ巨根

増大ポンプ

世界的に見ても最大レベルで大きいのであれば間違いなく巨根です。

世界で最もアソコのサイズが大きい国の平均サイズを超えていれば世界レベルの巨根と言えます。

以下がアソコのサイズが大きい国トップ5とその平均サイズです。

順位 国名 興奮時のサイズ
コンゴ共和国 17.93cm
ベネズエラ    17.03cm
コロンビア    17.03cm
ボリビア     16.51cm
ブラジル      16.10cm

トップ5を見てわかるとおり、アフリカ系の国は軒並み平均サイズが16cmを越えています

黒人=巨根というイメージは間違っていないようです。

そして世界1位はアフリカ中部のコンゴ共和国で平均サイズはなんと17.93cm。

日本の平均サイズよりも4cm以上も大きいですね。

もし17.93cmほどのサイズがあれば、世界レベルの巨根と言っていいでしょう。

 

巨根になる方法をご紹介

それでは、早速巨根になる方お方をご紹介しましょう!

方法1.ミルキング

Milking

ミルキングはマッサージ系の増大方法です。

牛のミルクを絞るような動きでマッサージをすることから「ミルキング」と呼ばれています。

ミルキングはアソコをマッサージし血流を促進することで、増大や硬さを向上させる増大方法です。

具体的なやり方が以下。

  1. 半勃ちor勃った状態にする
  2. 親指と人差し指で輪を作りアソコの根元を逆手で握る
  3. 牛の乳しぼりの要領で中指~小指にかけて握り込んでいく
  4. 2~3を10分ほど繰り返す

強すぎる圧力をかけてしまうとアソコを傷つけてしまいますので注意しましょう。

先端まで血液が送り込まれている感覚があればOKです。

私も実際に行いましたが手の動きが気持ちよく、摩擦などもないため痛みなどはありませんでした。

ミルキングは確かにアソコの血行を促進します。

しかし、そもそも血行促進による増大効果には科学的な根拠がないため、増大はあまり期待できません。

 

方法2.ジェルキング

jelqing

ジェルキングはミルキングと同じくマッサージ系の増大方法です。

原理はミルキングと同じでアソコの血流を促進し、増大や硬さを向上させます。

ミルキングとの違いは手の動かし方が異なることとローションを使用すること。

以下がジェルキングの具体的なやり方です。

  1. 半勃ちor勃った状態にする
  2. 親指と人差し指で輪を作りアソコの根元を握る
  3. 根元を反対の手で押さえ先端にかけてゆっくり圧力をかけていく
  4. カリ部分まで来たら手を緩める
  5. 2~4を10分ほど繰り返す

ジェルキングは自慰行為に似た動きでマッサージを行うため皮も一緒に動かすことになります。

そのため回数が多かったり圧力が強すぎたりすると、皮が伸びてしまう可能性があるため注意しましょう。

私も実際にやりましたがローションの滑りが気持ち良く痛みなどはありませんでした。

しかしジェルキングによる血流促進も科学的な増大効果が確認できていないため、増大はあまり期待できません。

 

方法3.カリオナペス

男性

カリオナぺスは勃った状態を維持してイクのを我慢する増大方法です。

勃った状態を維持してイクのを我慢することで、男性ホルモンの一種であるテストステロンを分泌させることが狙いです。

テストステロンは男性らしさの源となるホルモンでアソコの成長に大きく関わっています。

テストステロン量はイク直前に一時的に増加し、その直後一気に減少します。

カリオナペスはあえてイク直前で我慢することでテストステロン量を増やすのです。

やり方はとても簡単で、「いつも通り自慰行為をしてイクのを我慢する」。

これだけです。

しかし男性にとってこれは簡単なことではありません。

私も何度か挑戦しましたが、我慢できず最終的にはイクまでしてしまいます。

そして実は、イクのを我慢したところで本質的なテストステロン量は変わらないことが分かっています。

一時的に増えたテストステロンも数時間後には代謝されて元に戻ってしまうのです。

そのためカリオナペスの増大効果は正直あまり期待できません。

 

方法4.増大パンツ

増大パンツ

増大パンツは特殊なパンツを履くことで増大効果を得る方法です。

履くだけでデカくなると言われる、いわゆる「増大パンツ」という商品が存在します。

増大パンツは高い通気性によってアソコの蒸れを緩和し睾丸の働きをサポートします。

またパンツに磁石が仕込んであり、アソコ周辺の血流を促すといった商品もあります。

基本的には商品を履くだけなので非常に簡単です。

ただし増大パンツを販売するほとんどメーカーが毎日の着用を推奨しているため、複数枚用意しておく必要があります。

私も増大パンツを着用していた時期がありますが履き心地は非常にいいです。

通常の下着よりも通気性も優れているように感じました。

ただし、残念ながら増大パンツの増大効果には科学的根拠はありません。

増大パンツは確かに通気性が良く着用感も良いのですが、増大効果はあまり期待はできないのが事実です。

 

方法5.クランピング

Cock ring penis

クランピングはアソコへの血流を一時的に止める増大方法です。

クランピングでは「コックリング」という器具で、アソコに流れ込む血流を一時的にせき止めます。

そして一気に開放することで勢いよく血液が流れ込み血流が改善し増大させるのです。

具体的な手順は以下。

  1. 半立ち状態で根元にコックリングを装着して勃たせる
  2. 数分から20分の時間内で装着状態を維持する
  3. 休憩を挟んで1~2を数回くり返す

この際コックリングは必ず自分のサイズに合ったものを選びましょう。

締め付けが強すぎたり長時間のクランピングはアソコのうっ血や壊死につながるので絶対にNGです。

私もクランピングを試しましたが、パンパンに張った感覚が気持ち良く一時的な増大感もありました。

しかし、クランピングによる血流促進にも増大効果は確認されておらず、本質的な増大にはあまり期待できません。

 

方法6.PC筋

Muscle training

PC筋と呼ばれる筋肉を鍛えるという方法もあります。

肛門を締める時や手を使わずにアソコを動かそうとする時に使用している筋肉がPC筋です。

PC筋はアソコへの血流にも関与しており、鍛えることで持続力や硬さなど複数の効果が得られるのです。

具体的なやり方は以下。

  1. 3~6秒ほどかけて肛門をゆっくり締めていく
  2. 締めた状態で3~6秒間キープ
  3. 3~6秒休憩を挟み1~2を数回くり返す。

慣れないうちはとてもつかれると思うので3回くらいから始めてみることをおすすめします。

私自信PC筋トレーニングに取り組んでいましたが、PC筋を動かすコツがなかなか掴めずうまく鍛えることができませんでした。

またPC筋トレーニング自体には増大効果は無いため、あくまで他の方法の補助的な役割と考えておきましょう。

 

方法7.増大クリーム

クリーム

増大クリームをアソコに塗ることで増大させる方法もあります。

アソコに塗布することで増大効果を得られる「増大クリーム」という商品が存在するのです。

増大クリームに含まれているのはアルギニンやシトルリンといった成分。

これらの成分には一酸化窒素を発生させ、血流を促進する作用があります。

増大クリームは上記の成分の血行促進作用によって、勃ちの改善やサイズアップを狙うのです。

使い方は至ってシンプルで、「増大クリームをアソコに塗る」だけ。

使用上の注意点なども特になく比較的安全な増大方法と言えます。

実際にいくつかの増大クリームを使用してみましたが、使用感としてはどの商品もヌルヌルとしていて気持ちいいです。

しかし、増大クリームには塗るだけで増大効果が得られるという科学的根拠はありません

その他の増大方法と組み合わせることで、効果の底上げになる可能性はありますが過度な期待はしないようにしましょう。

 

方法8.増大ポンプ

増大ポンプ

増大ポンプは専用の器具を使いアソコを真空状態にする増大方法です。

増大ポンプはアソコを入れたシリンダー内を減圧することで、アソコに普段よりも多くの血液を集めることができます。

そのため大きく硬く勃たせることができるのです。

以下が増大ポンプの使い方です。

  1. 密閉性を高めるためにシリンダーの挿入口とアソコの根元にローションを塗る
  2. シリンダーにアソコを挿入する
  3. ポンプの吸引ボタンを押すか手動で減圧し3~10分ほど維持する
  4. 休憩を挟み2~3をくり返す

過度な吸引はアソコが極度のむくみ状態になる「フグり」の危険性があるため注意が必要です。

私も増大ポンプを使用したことがありますが吸引される感覚が気持ちよく、いつもよりも強く硬く勃っている感覚がありました。

ただし、増大ポンプはあくまでEDやペロニー病の改善用に作られており、長さの増大効果に根拠はないため根本的な増大効果は期待できません。

 

方法9.エクステンダー

エクステンダー

エクステンダーという専用器具でアソコを牽引する増大方法があります。

実は男性のアソコの何割かは体内に埋もれています。

エクステンダーはアソコを継続的に牽引することで埋もれた部分を引っ張り出すのです。

やり方はシンプルでエクステンダーを装着して過ごすだけ。

エクステンダーは洋服の下に取り付けても見た目には違和感のない設計になっています。

ただし一日3~9時間ほどの着用が必要なため若干の不便さはあるでしょう。

また、推奨時間を超える長時間の装着はアソコの組織の断裂の危険性があるため睡眠時の装着などはNGです。

私も使用経験がありますが、やはり日中も常に装着しているのはかなり面倒です。

また、常に牽引しているのでそれなりに痛みもあります。

「引っ張ってデカくする」と聞くと少々乱暴な気もしますが、エクステンダーは増大効果で特許も取得しています。

使用者の報告でも数センチの増大が数多く報告されており、一定の増大効果が期待できるのです。

 

方法10.ファローサン・フォルテ

ファローサン

ファローサンフォルテは吸引と牽引によって増大する方法です。

吸引によってアソコを真空状態にすることで血流を促進します。

それと同時にベルトによってアソコを牽引することで増大効果を得るのです。

まさに前述の「増大ポンプ」と「エクステンダー」をかけ合わせたような器具と言えます。

使い方は簡単でファローサンフォルテを装着して過ごすだけ。

衣服の下に装着しても目立たない設計になっており日中も装着しやすくなっています。

また、前述のエクステンダーよりもアソコへの負担が少なく、装着可能時間が長いことも特徴です。

ただし負担が少ないとは言え、推奨時間を超過するような長時間の使用は組織の断裂につながるため注意しましょう。

実際に装着してみるとエクステンダーと比べて明らかに痛みがなく、日中の煩わしさも緩和されていました。

ファローサンフォルテは実際に多くの増大効果が確認されており、現在もっとも期待できる増大方法と言えます。

 

方法11.増大サプリ

サプリ

増大サプリを飲むことで体の内側からも増大効果を得ることができます。

男性向け増大サプリには血流を促す成分や、テストステロンの分泌を促す成分が多く含まれています

これらは前述にあるいくつもの増大方法の仕組みを体内から働かせるものです。

増大サプリであれば基本的には飲むだけですから、痛みや煩わしさも伴いません。

つまり長期の継続にも適しているのです。

しかし、増大サプリにはその効果に科学的根拠がないものも多く販売されています。

増大サプリは「血液の促進効果」と「テストステロンの増加効果」がある成分が配合されているかでその効果を見極めることが大切です。

私自身、多くの増大方法を試してきましたが、飲むだけで効果が得られる増大サプリは他の増大方法と比べて圧倒的に楽でした。

また科学的根拠が充実した成分を配合したサプリであれば増大効果も十分に期待できます。

おすすめの増大サプリはこちらから ▼

巨根になるには長期間の努力が必要

私は今回紹介した巨根になる方法をいくつも試して実際に増大しました。

主に行ったのはミルキングやジェルキングなどのマッサージ系の方法と増大サプリです。

私の場合は特別な器具を使用しないことと、組織の断裂やうっ血などのケガのリスクが少ないことから上記の方法を選びました。

現在では萎えてるときも勃っているときも以前よりも明らかに大きくなっています。

ただし、ここまでの増大効果を得るには10ヶ月かかりました。

本気で巨根になりたいなら1年程度を目安に長期で取り組む必要があります。

私のおすすめの増大方法は増大サプリの使用とその他の増大方法を組み合わせて行うこと。

圧倒的に継続しやすい増大サプリはその他の増大方法の効果を底上げしてくれます。

本気で巨根になりたい方はぜひ参考にしてください。

 

おすすめの記事